講義情報

東京・日帰り登山ライフ

東京・日帰り登山ライフ

ピークハントだけではない、大都会・東京で自由に楽しむ日帰り登山

日本を楽しむ学部-circle日本を楽しむ学部
東京・日帰り登山ライフ

講義について

大都会・東京ならではの「日帰り登山」を、みんなで考える・つくる・楽しむ!

世界有数の大都会・東京。実は、日本有数の登山天国でもあります。毎朝使っている通勤路線で西へ向かえば、奥多摩・丹沢・秩父に山梨といった低山の宝庫が広大に広がっており、日帰りで登山が楽しめる魅力的な山域に気軽にアクセスできます。都会に暮らし働きながら、「登山」という手段を使って地域を学び、山仲間と交流を深め自分自身をも高める講義、それが「東京・日帰り登山ライフ」です。

 tozan-life_03

初心者同士の「パーティ(チーム)登山」で得る達成感!

登山をはじめると、登った山の高さや数で優劣を競い合いがちになります。そうではなく、山という舞台を通して、自然と人間の営みや麓の文化などに触れ、自分の視野知見を広げる絶好の機会ととらえる。そう考えると、記紀神話への親しみや自然に対する古来からの信仰を感じたり、歴史を辿ってドラマチックな地域の伝承を知ったり、動植物や星空を観察したり、食や温泉を通して地域の文化を味わえる最高の舞台こそが「山」だと感じられるでしょう。

tozan-life_02

 

この講義では、主に初心者を対象に、単に“ピークハント”するのではなく、東京近郊の魅力的な低山を舞台に地域理解を深めるとともに、日常や仕事では味わえない「チームでの目的達成」を目指すパーティ(チーム)登山を、みんなでつくります。受講者同士でチームと組み、話し合って「登山テーマ」を決定。そして実際に山で実行したことを最終回で発表、共有します。登山そのものを目的とするのではなく、自然を楽しみ、東京ローカルの新しい魅力を知り、仲間と一緒に達成感を味わうことを大切にしたい。登山初心者が楽しめる、自由大学ならではの「日帰り登山ライフ」を目指します。

 

東京近郊の山々、登山の心得、もしもの保険、アウトドア道具もちょっと勉強

東京近郊の山々に日帰り登山することを踏まえた心構えや、気になるウェア・装備についてレクチャーします。これから道具を揃える人にとっては買い物も楽しみのひとつ。最低限必要なものを揃えるにもそれなりの予算がかかるので、よくわからなかった道具選びのポイントや山・登山に関する豆知識を得て、講義だけでなく今後の登山ライフに役立ててください。4講目では実際に「日帰り登山」にチャレンジ。東京近郊のローカルで、みんなで遊んで学ぶ、あっという間の全5回です!

これまでのフィールドワーク(日帰り登山の実績)

東京・日帰り登山ライフでは、4講目をフィールドワークの日と位置づけ、実際に日帰り登山を全員で楽しみます。期によって季節が異なるため、毎回キュレーターによって5コースほどが厳選され、受講生の投票によって山が決定。講義の中ではその5つの山とコースについて触れますが、より詳しくは自分で調査。そう、自分で調べるところから登山は始まっているのです。

tozan-life_04
(第24期募集開始日:2017年7月17日)

 

こんな方が対象です

・登山初心者(中級者・上級者は物足りないかもしれません)

・登山仲間が欲しい人

・都会暮らしに飽きてきた人(でも自然が好きで、田舎遊びに興味あり)

・登山道具を買い揃えるポイントや山の予備情報を知りたい人

・小さなことでも、何かを達成する感覚を求めている人

・東京ライフの新しい魅力を知りたい人、視野を広げたい人

卒業者の声

・色々な山の特徴が知れたこと、自分で行きたいと思っていけないでいた場所に行けたこと、山ごはんなどちょっとした道具の使い方がわかったこと。

 

・登山に必要なグッズの紹介・心構えはもちろん、登山ガイドさんからのアドバイス。 他の講義とのコラボレーション企画。 何よりも、登山の楽しみ方以上に 「私達が知るべき にっぽんの魅力」に気付くことのできる講義であったと思います。

 

・講義が終わったあともずっと縁が続いていくのが、この登山ライフのいいところだと思いました。 過去の期の方とも一緒に山に登れると聞いて、楽しみにしています。

 

・主体的に関われば関わるほど面白くなるなぁと思いました。 受講生の私たちが前述したことにはやく気付き、はやく仲良くなれれば、 もっと面白くなると思います!


講義計画

第1回

ようこそ「東京・日帰り登山ライフ」へ!

同期の仲間たちとコミュニケーション。チーム編成を行い、本講義の説明と今後の進め方を共有します。
・受講者の自己紹介とチーム編成
・ピークハントではない、山の魅力
・レジャー保険

第2回

登山マナーと登山テーマのディスカッション

日帰りとはいえ、登山は登山。安全で楽しい山登りができるように、基礎的なことを学びます。また、各チームのミッションを話し合う時間を設け、チームメイトとのコミュニケーションを楽しみます。登る山も投票で決定します。
・実際に登る山の決定(4講目に向けた準備と確認)
・チーム毎に山を楽しむテーマ(目標)、役割分担等をディスカッション
・山での行動の基本(心構えやマナー、パーティ登山の役割等)

第3回

登山道具とウェアの話

登山用の装備とウェアの確認を中心に、4講目の「日帰り登山」に向けてイメージを深めます。実際のウェアと道具類を持ち込んで説明するとともに、それぞれのチームミッションを決定します。
・チーム毎に登山テーマ(目標)を最終決定、発表
・登山装備とウェアのレクチャー

第4回

東京・日帰り登山!

いよいよ「日帰り登山」の当日です。安全に楽しみ、テーマを実行!
・現地集合、現地解散
・チーム毎にテーマを実行
・最終回でのレポート発表の準備

第5回

チーム毎の成果発表と、これからの「日帰り登山ライフ」へ!

最終講義では、前回の「日帰り登山」で実行したテーマについて、各チーム毎に発表します。この講義をしっかりと振り返り、次なる「日帰り登山ライフ」にステップを進めましょう!

・チーム毎にテーマの成果を発表、実際に山へ行った個々の感想
・卒業後も続く、あなたの「東京・日帰り登山ライフ」にむけて


スケジュール

講義名
東京・日帰り登山ライフ
日程

第1回:9月 5日(火)19:30-21:00

第2回:9月12日(火)19:30-21:00

第3回:9月19日(火)19:30-21:00

第4回:9月30日(土)終日

第5回:10月10日(火)19:30-21:00

定員
12名 ※定員になり次第締切
申込締切日
8月30日(水)
授業料
36,000円
キャンパス

表参道 COMMUNE 2ndキャンパス

受講料に含まれているもの
日帰り登山に役立つ書籍、フィールドワークのガイドサポート料
講義料に含まれていないもの
フィールドワークの交通費、その他実費は各自でお支払い下さい。
保険加入について
本講義では、安全面への最低限の配慮として、事前に山岳保険やレジャー保険等に加入していただくことを受講条件としております。できるだけ負担の小さなものを中心に、講義内でご紹介する予定です。(斡旋ではなく、あくまで登山に対する安全学習とその対策としての情報提供です。)ご加入手続きは、日帰り登山実施日の前日までに各自自己責任で行っていただきます。当方ではいかなる責任も負いかねますので、予めご理解の上でお申込みください。

次回開講日程を問い合わせる