ピープル

大内征

大内征

低山トラベラー

宮城県出身。地域の歴史や伝承を辿りながら山を歩き、日本のローカルの魅力を探究。足で覚えた山旅の愉しみ方を筋立てて、言葉と写真で伝えている。メディア出演や雑誌寄稿、講座やワークショップの講師を通して、ピークハントにとらわれない新しい登山スタイルを提唱。登山や暮らしをテーマにした各地の団体・自治体の取り組みに参画するなど、これまでにない“山×歴史×ソーシャル”の活動領域を切り拓いている。

NHKラジオ深夜便「旅の達人~低い山を目指せ!」レギュラー
二見書房『低山トラベル』上梓
手書き地図推進委員会発起人・研究員
.HYAKKEI公式パートナー、オムロンRhythmアンバサダー

自由大学では、地域体験プロジェクト「キャンプin仙台」を東日本大震災の直後に立ち上げ、2011年7月より仙台荒浜地区でキャンプ・プログラムをスタート。以降、東北復興学をはじめ、東京・日帰り登山ライフ、アイデアスケッチ・デイズ、クリエイティブ創業スクール等の講義を手掛けている。