講義情報

キャンプ in 仙台 FINAL!

キャンプ in 仙台 FINAL!

ボランティアとは異なる被災地体験と地域フィールドワーク、最後の3日間。

未来を拓く学部-circle未来を拓く学部
キャンプ in 仙台 FINAL!

講義について

5年に及ぶ拠点「仙台荒浜」のキャンプは、今回がファイナルです

2011年7月の初キャンプから5年目となるキャンプin仙台ですが、荒浜を拠点としたキャンプスタイルは、この2015年をもって終了します。これまでたくさんの参加者がこの地の土を踏み、リピーターも大勢参加してきました。楽しみながらも、実際の被災地の様子を知る術として、その方法を確立してきたこのキャンプを体験できるチャンスは、今回がファイナルです。
IMGP6197

10月キャンプでは、いまこのタイミングで東北を知ろうと集まった参加者とともに、あらためて仙台市周辺をフィールドワーク。そして、最近流行の都市型デイキャンプや屋外フェス、そして震災時にも役立つアウトドアレクチャー&BBQ、自由大学の人気講義「自由になる旅学」教授のSUGEEによるライブなどなど、現在まさに現地調整中。少人数で密度の高い体験が、あなたを待っています。

フィールドワークと現地講義を通し、人と出会い、自分の体験を積み上げる

宮城県をはじめ東北各地からゲストがやってくる、キャンプin仙台の拠点「HEARTQUAKE HOUSE」。いまでは地元仙台の方がふらっと立ち寄ったりすることも珍しくありません。こうした予期せぬ出会いや参加者同士の触れ合いは、参加しなければ得られないこと。最後となる今回のキャンプでも「楽しみながら」交流と体験を積み重ね、被災地の今を知るための機会をクリエイトします。
1-IMGP6405

ショートトリップで駆け抜ける、ボランティアとは異なる被災地体験

これまでキャンプに参加した皆さんに、是非またこの荒浜という地に足を運んでいただけたら、これほど嬉しいことはありません。そして、まだ被災地に行ったことがないという人も、ボランティアや支援活動とは異なる関わり方で、この荒浜に来て、地域そのものを体験していただける機会となれば嬉しく思います。

すべてが用意されている宿泊施設ではなく、自分たちが寝泊まりする場を自分たちで整えるという、DIY精神で取り組む体験は、たとえば今後の震災の時に役立つかもしれません。そして、この荒浜という地に残る災害の爪痕を、現地の変化を、自分の目で確かめ、肌で感じてみてください。
20130503-05_campinsendai (205)

復興クラブと東北復興学の連動プロジェクト

「キャンプin仙台」の取り組みは、自由大学の卒業生を中心にスタートしました。震災直後に立ち上げた「復興クラブ」として、継続的に仙台荒浜を訪れ、被災地における交流と体験の場を作ってきました。
2011年7月のスタート以来、延べ200名をゆうに超える参加者が仙台荒浜の地を訪れています。その多くが20代~30代の男女およそ半々。これを機に初めて自由大学に関わる人も多く、津波をかぶった畑にテントを張って寝食を共にし、災害復旧のお手伝いをし、農業を体験し、宮城・仙台で暮らすたくさんの人から震災や仕事のお話を聞き、被災地という空間の中で本来的な人間の営みについて触れ、考えてきました。

一方で、東京では、これからの生き方・働き方などについて語り合う場として、また、これを機会に東北そして自分の故郷との向き合い方を考える場として、2012年より「東北復興学」がスタート。継続的に「東北」をテーマに考え、話ができる仲間が集まってくる講義となっています。人生は、出会い、体験、そして考動。東京そして仙台で踏み出す一歩を応援します。

プログラム内容

プログラム内容
・DIY作業、畑整備
・アウトドア体験(テント張り、シュラフの扱い方等)
・地元やその他の被災地で活動するゲスト講師による現地講義
「デイキャンプから災害時にも役立つアウトドアの基礎レクチャー」&BBQ!
・仙台市、名取市の沿岸部視察(津波の被害が大きかった地域)
・朝昼晩はみんなで炊事、夜は語りの場
・2日目の夜に大型銭湯等に立ち寄る予定
※プログラム内容は、現地事情等により変更になる可能性があります。このプログラムはボランティア活動を目的とするものではなく、震災の被害があった現地を実際に訪れ、地域の人の話を聞き、体験すること、魅力を知ること、人が繋がることなどを大切にしています。

(第19期募集開始日:2015年9月29日)


講義計画

1日目

3日間の特別プログラムです

3日間の特別プログラムです

2日目

3日間の特別プログラムです

3日間の特別プログラムです

3日目

3日間の特別プログラムです

3日間の特別プログラムです

大内征

キュレーター

大内征

☞ プロフィールを見る

水澤充

キュレーター

水澤充

☞ プロフィールを見る

清田直博

キュレーター

清田直博

☞ プロフィールを見る


スケジュール

講義名
キャンプ in 仙台 FINAL!
日程

1日目:10月10日(土)12:30現地集合

2日目:10月11日(日)終日

3日目:10月12日(月)13:00現地解散

定員
15名
申込締切日
締め切りました
授業料
18,000円(内3,000円は施設管理料)※当日現金支払い、税込
キャンパス

仙台若林キャンパス

持ち物、その他注意事項
※1日のみ、2日間の参加も可能です。 ※授業料は参加日数に関わらず一律です。 ※実施の1週間前をめどに「しおり」を配布いたします。 ※現地集合、現地解散です。時間は変更となる可能性があります。 【持ち物】 軍手・長靴・防寒服・寝袋・テントなど ※キャンプ実施前にお配りするしおりをご覧ください。 ※宿泊はテントとなります。テントの持ち込み歓迎。 ※レンタルテント、寝袋の希望については、お申し込み後に確認のご連絡をいたします。  レンタルテント1000円(最大18名、3名6張)予約制  レンタル寝袋1000円(10枚)予約制 【費用に含まれないもの】 ・現地までの交通費 ・嗜好品やその類 【会場】 自由大学 仙台若林キャンパス(宮城県仙台市若林区三本塚中谷地49) ※仙台駅から路線バスで30分、最寄りのバス停から徒歩20分ほどかかります。 ※キャンプ実施前にお配りするしおりをご覧ください。

現在申し込みを受付けておりません

次回開講日程を問い合わせる