講義レポート

アイデアを形にする力を手に入れる

社内起業学オンライン 第1期レポート 山本ななさん

こんにちは。「社内起業学【オンライン】キュレーターの鈴木まことです。

社内起業学【オンライン】」第1期はコロナ禍での講義のあり方を模索するスタートでした。

そんな中で記念すべきオンライン第1期を受講の山本ななさんが講義レポートを書いてくれましたので紹介します。

【アイデアを形にする力を手に入れる】 山本ななさん

「漠然とこんなことをやってみたいが、どうやって形作ればよいのか分からない」、これが社内起業学を受講したきっかけでしたが、約2ヶ月のオンライン受講を通じて、最終的に社内のビジコンに提出するまでに至りました!

社内起業学で得られたことはもちろん沢山あるのですが、

  1. 教授の望月さん(通称:デュークさん)のご経験に基づく、汎用性高い知識
  2. 同じように志をもち、やりきるまでサポートし続けてくれる、キュレーターのまこっちゃんや同期の皆さん

この2つは、自社内でのコミュニケーションやネットワークだけでは絶対に得られないものでした。

というのも、社内起業学は、座学に加えて、受講生各々が為し得たいアイデアや構想をデュークさんにぶつけてフィードバックを頂きながら進めていく形式です。自社内でも新規事業立案に関するマニュアルはありますが、思考の癖や領域に得意不得意がありますし、かつ日々の仕事もある中で疲れて後回しにしたくなることもあります。でも社内起業学では、それぞれにあわせてテーラーメイドのアドバイスを頂けますし、目標完遂まで後押しし続けてくれる仲間がいました。

 

更には、オンライン版社内起業学は今回が第1回目とのことでしたが、すでにリアルでの社内起業学は十数回開催されております。講義が終わった後の放課後タイムの30分で、先人の皆様のイマのご活躍を伺えるのが、更にやる気を引き立たせてくれました。

実質の講義期間は僅か2ヶ月でしたが、まるで学生時代の部活動のような、ありたい姿に向かって走り続けた熱く・凝縮された期間を過ごすことができました。

何かを創りあげるにあたっては、もちろん自分のチームの仲間の力が必要ですが、それとは別に、 外部アドバイザー的に気軽に相談できるデュークさん・同期の皆さんがいるということは本当に心強いですし、 そのような密な関係性が築けるのは社内起業学ならではだなと感じています。一緒に学んだ皆さんの想いがどのように形になっていくのかとても楽しみです。 引き続きともに頑張りましょう!ありがとうございました。



関連する講義


関連するレポート