講義レポート

「お店をはじめるラボ」=「自分らしく生きるラボ」

「お店を始めるラボ」講義レポート

こんなに楽しくて刺激的な時間になるなんて・・・思ってもいなかった。

大分県の南部、空港まで高速を飛ばして1時間半かかる田舎町から全5回の講義を受けに大分東京を往復する日々。体は悲鳴を上げても次の講義が楽しみで、自分とみんなの夢が進化していくのがおもしろくて、夢中で駆け抜けた2週間。

「お店をはじめたい」と集まったメンバーに教授のいもっちゃんが教えてくれたことは、具体的な店舗経営のノウハウではなく「夢に向かって進むための心のありよう」と「覚悟を決めるための準備運動」だった

いもっちゃんを始め、ゲスト講師の方々、急きょ講義に参加してくださったいもっちゃんの仲間のみなさん、キュレーターのさっきーさん、みなさん体中からプラスのエネルギーと、話を聞いているだけで元気になれるオーラを放っていた。いもっちゃんが放つ言葉の端々から読み取れる「夢を叶えるための条件」をクリアしてきている方たちだと心の底から感じ

img_6023-2016-10-31t05_49_33-178

私にとって「お店をはじめるラボ」は「自分らしく生きるラボ」だった

毎回の講義の後、自分を見つめ、自分の心と対話し、本当にやりたいこと、本当に進みたい方向を模索する時間は頭の中がぐるぐるになって苦しさもあったけど、最後のプレゼンではなんとか自分のやりたい方向性を見つけ出すことができた

この「ぐるぐるになるまで自分と向き合う」ということがこのラボの最大の「肝」だと思う

今までの自分を否定することも、できない理由を考えることも、目に見えない壁を恐れることももうやめて、自分らしい最高にハッピーな人生を送る覚悟が出来。感謝でいっぱいです

「ワクワクする夢と溢れる情熱と全てを請け負う覚悟」があれば、私たちはいつだって次の人生へと羽ばたける。なりたい自分に人はなれる!

願わくは、縁あって一緒に講義を受け刺激し合った、自分を含めた7人全員がそれぞれに思い描く未来へと羽ばたけますように!

最後に、最高で最強の教授、いもっちゃんのくれた言葉でこのレポートを締めます。

「ここから先の人生で、今、自分は一番若い!もう遅いとか思わないこと!」

(text:第12期卒業生 鳥越智美)



関連する講義


関連するレポート