ブログ

【vol.10 學ぶことを体験して、体験から學ぶ。】黒崎輝男

メールマガジン「READY STUDY GO」連載コラム

我々はいつも、学校では勉強と、部活と遊びを分けてやって来ました。また仕事と自由時間は全く違うものだと分けて考えています。また、頭で考えてから其れを実践して行動に移す、学ぶことと、其れを行動して体験して、経験する。ということは、真面目な人にとってはあたり前でそれ以外の選択肢は無いかのようです。しかし、世界を旅行して、その体験から感じられることは、どうやらそれ以外の学ぶことの選択肢や働き方の可能性があり、また世界中の学校が新しい体験から学ぶことを追求していくことを始めているようです。そもそも学ぶこととはどう言うことなのか?働くこととは?と言う問題意識を持って、より良く働き、より良く生活して、生きていくことを考えてみましょう。そこでは今迄は宗教が存在して来ました。しかし、世界情勢を見ると宗教は決して平和にも役だって無いばかりか、戦争の原因になっているし、仕事は良い生き方とは別物の苦痛なものかのようになっています。そこで、こうした世界中に転がっている問題をどう解釈して、どうときほぐすか?が大切になってきます。そこでは、自分が体験した、心から信じられることから考えて
いき、その学びのコミュニティを作りながら、学ぶことそのものをより体験化していく、ワークショップやフィールドワークを入れて、会話を取り入れた学ぶことを考え直したことを経験していくしか無いと思います。経験から学ぶこと、学びを体験すること。常に学び続ける生活
、今年の自由大学は、より体験することを追求していくコミュニティとしての存在を追求して行きます。


関連するブログ