講義情報

じぶんスタイル世界旅行

じぶんスタイル世界旅行

「自分の軸」を育てる、未来に繋がる旅をしよう

世界と繋がる学部-circle世界と繋がる学部
じぶんスタイル世界旅行

講義について

LCCのタイムセールだったり、世界のどこかの美しい景色だったり、思わず旅に出たくなるような情報が日々SNSのウォールにも流れてくる。航空券やホテルの予約は全てネットでできるし、魅力的な旅先の情報だっていまやネットに溢れている。現地の家庭の一部屋や、そこでご馳走になる家庭料理、DIYのユニークな現地ツアーなどが商品として流通するようになった。もはや旅人を取り巻く環境は大きく変わったと言ってよい。そんな変化に合わせて、僕らの旅は変わったんだろうか?そもそも、僕らはなぜ旅をするんだろう?

「旅」は、本業以外の生きかたを模索する小さなプロジェクト

世の中を見渡すと、パラレルキャリアだったり二枚目の名刺だったり、会社員だけではない働きかたに注目が集まっている。仕事以外の「自分の軸」を頭の中でいろいろ模索してみる。でも、最初の一歩を踏み出すのは、なかなか敷居が高かったりもする。そんな中で、1週間程度の休みで行ける旅は、会社員にとって本業以外の生きかたを模索するこの上ない実験の場。

僕はこれまで100回以上海外渡航しているが、旅を趣味だと思ったことは実は一度もない。旅は趣味ではなく「小さなプロジェクト」。最初は小さなプロジェクトだって、それが世界と繋がり、さらに自分の未来に繋がっていったら?そんな想いを胸に秘めて、時間とお金を投資してみる。この講義では、そんなプロジェクトとしての旅づくりに取り組んでいく。

002

 

「自分の軸」を育てる旅

たとえ旅人を取り巻く環境がどんなに変わろうとも、「僕はこんな風に世界を旅したい」その答えは、過去も未来も自分の中にしかない。だから、旅なんか関係なく「自分がやりたいこと」をとにかく洗い出すところから講義はスタートする。簡単なようで、案外難しい。何度も壁にぶつかり、ひとつひとつ頭を振り絞って、勇気を振り絞って書いた言葉から「自分の軸」の欠片がきっと炙り出される。一ヶ月かけてその欠片を、手を使って、頭を使って、皆で議論しながら、ユニークな「じぶんスタイル世界旅行」に昇華させていく。そんな地に足つけて考え抜いてつくった旅は、いつも自分を育ててくれるんじゃないかと僕は思っている。

旅に限らないが、昨今いわゆるキュレーションメディアが活況を呈している。でも、顔の見えない誰かが選んだオススメの旅先なんて、正直もうお腹いっぱいだ。世界は消費型コンテンツではないし、自分の旅をキュレーションするのは自分自身に他ならない。世界を旅することは、単に景色や体験の消費ではなくて、いつだって未来への投資であるべきだ。

1週間でもいい。せっかく時間とお金を投資して旅に出るのなら、ただの観光から卒業して「自分の軸」を育てる、未来に繋がる旅をしよう。

003 (1)

 

教授 森川寛信さんからのメッセージ

旅づくりというとみなさん何を思い浮かべますか?

おそらく、「いついくか(When)」「どこにいくか(Where)」が真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか。実は、最初に「なぜ旅をするのか?(Why)」、次に「何をするのか?(What)」があって、WhenとWhereをパズルのように当てはめ、最後にHowを考えるという順番の方が満足度の高い旅になります。

「じぶんスタイル世界旅行」という講義名に込めたとおり、旅は自分らしくあるべきです。でも、本当に自分らしい旅とは、決して自己流ではなく、型を「守」り、「破」って、そして「離」れたところにあります。囲碁や将棋で強くなろうと思ったら、自己流では限界があるので、まず定石を覚えるのと同じです。

でも、不思議なことに旅の「型」というのは聞いたことがありません。安いチケットの取り方や効率的なルートの組み方、またはテーマの探し方ぐらいです。これまでこの講義だけで50人以上の旅プランに1ヶ月以上かけて向き合う中で、僕個人の経験値を遥かに超えて、体系化された旅づくりの「型」になりました。冒頭の旅づくりの順番の話も「型」のひとつです。

昨今AirbnbやUberなど新しい旅のサービスが次々に生まれています。一昔前の「ガイドブックには載らない情報」はWEBに溢れるようになりました。そんなサービスや情報が溢れる時代に必要なのは、旅先のガイドブックではなくて、旅づくりのガイドライン(=型)だと考えています。まず「型」を学んで、型破りなじぶんスタイルな旅に昇華させていきましょう!

004 (1)

(第8期募集開始日:2017年3月20日)

こんなかたが対象です

・ありきたりの旅ではなく、自分の興味や軸で旅をしたい方

・旅を通じて本業以外の生き方を考えてみたい方

・海外と関わりを持ちたい方

・自分のやりたいことに向き合いたい方

・趣味や特技を海外でもトライしたい方

・海外に行くのは好きだが、ただの観光旅行では物足りない方

・旅先でうまく時間を使えていない方

卒業者の声

・想像以上に自分のやりたいことと向き合う講義でした。自分がなぜそれをやりたいのか、それによって何を得られるのか、じっくり考えることができた。本当に受講して良かったです。

・旅に関する話だけかと思っていたら、もっと深く、今後どういう人生を創っていくかを考える講義で良かったです。

・自分の考えをまとめてアウトプットするよい機会となった。旅行も単なる旅行ではなく、仕事を、業をつくる旅だと感じた。

・テーマのある旅から、さらに掘り下げて考える旅行を計画できる講座だと思いました。新しい切り口だったので、新鮮でした。

・他の受講生の熱量が高くとても刺激的で楽しかった。今後の人生の楽しみ方を増やすいい機会になりました。


講義計画

第1回

旅の「じぶんスタイル」を考える

「じぶんスタイル世界旅行」とはなにか。ワークショップを通して、旅経験豊富な教授やキュレーターの旅の話を聞きながら、受講生同士で話し合いながら、旅の「じぶんスタイル」について考えます。そして、旅に限らず「自分がやりたいこと」をとにかく洗い出すところから講義はスタートします。

第2回

自分だけの「マイテーマ」を見つける

「旅のテーマ」という言葉がよく言われるようになりました。「旅のテーマ」は、つくるものではなく、自分の中から見つけるもの。この講義では、「自分がやりたいこと」リストをもとに自分ニーズを考え、教授・キュレーター・受講生同士でディスカッションしながら、自分だけの「マイテーマ」を見つけていきます。

第3回

マイテーマの「その先」を考える

実は本当に大事なのは「マイテーマ」ではありません。マイテーマの延長線に、どんな「アウトプット」を設定するかを掘り下げて考えます。このひと手間が、「単に楽しかった想い出の旅」と「未来に繋がる旅」を分けると言っても過言ではありません。

第4回

ロジカルに、クリエイティブに、旅をつくりこむ

「マイテーマ」と「アウトプット」が決まったら、いよいよ旅をつくっていきます。ルートの組み方、コストの抑え方など、じぶんスタイルの旅を実現するために必要な旅スキルを学び、ロジカルに旅をつくりこんでいきます。働きながらの旅に予算や日数などの制約はつきものですが、制約のない旅はどこかぼんやりします。制約をプラスに転じるクリエイティブを養います。

第5回

舞台は世界!主役は自分!「じぶんスタイル世界旅行」発表会

自分だけのユニークな「じぶんスタイル世界旅行」を1冊のパンフレットにして発表します。巷に溢れるどんな魅力的な旅のパンフレットと並べても、迷わず時間とお金を投資したい、じぶんスタイルなユニークな旅がきっとできているはず。意見を交わしながら、お互いの旅の実現を目指します。

武谷朋子

キュレーター

武谷朋子

☞ プロフィールを見る


スケジュール

講義名
じぶんスタイル世界旅行
日程

第1回:5月13日(土)13:00-14:30

第2回:5月20日(土)10:30-12:00

第3回:5月20日(土)13:00-14:30

第4回:5月27日(土)13:00-15:00

第5回:6月10日(土)15:00-17:00

定員
12名 ※定員になり次第締切
申込締切日
5月10日(水)
授業料
28,000円
キャンパス

表参道 COMMUNE 2ndキャンパス

 

現在申し込みを受付けておりません

次回開講日程を問い合わせる