講義情報

CREATIVE CAMP in ポートランド

CREATIVE CAMP in ポートランド

世界をリードするクリエイティブ・シティで未来を見つける

世界と繋がる学部-circle世界と繋がる学部
CREATIVE CAMP in ポートランド

講義について

誰もがクリエイティビティを発揮して生きる時代

このプログラムは5年目を迎えます。今までの参加者は、帰国後にそれぞれのペースで自分の道を切り拓いています。ポートランドの環境を体験することは、言葉以上に私達の意識に積極的に働きかけてくれているようです。日常生活で与えられてる社会的な細分化された役割を離れ、全人間的に自分を捉え直してみる。そこから思考することで、今までと全く異なる風景が見えることを期待しています。既にあなたの中にあるいろいろな要素を組み直すことで、新しい着想が湧いてくるはずです。この旅に正解や不正解はありません。あなたが一生をかけて探求できる問いを見つける旅です。

訪問予定のSide Yard Farm。女性シェフの信念が住宅地に農場を切り拓きました。

自然環境に恵まれた地方都市ながら、国際的で都会的な雰囲気がある理由

オレゴン州ポートランドは、暮らしやすい街として日本でも多くの人に知られるようになりました。コーヒーロースターや、クラフトビール、焼きたてのパンが食べられるステキなカフェ…。そんなフォトジェニックなポートランドは、魅力を語る上での一つの側面に過ぎません。

慣習や社会規範に囚われず、多様な価値観を尊重する文化は、カリフォルニアに次いでLGBT人口が全米2位という結果を後押ししているのでしょう。異なる立場や意見を認め合い、現状よりももっとよくするにはどうしたら良いのか?、日々アイデアを巡らせ、少しでも良い方向に進めようとするクリエイティブな試行錯誤をしている街の人たちが大勢いるから、ポートランドは魅力的に映るのでしょう。わたしたちは、まちづくりや都市計画を考える上でも、このような土壌のもとに革新的な施策が成り立っていることを肌で感じてもらうことが大切だと考えています。

そして、ポートランドの人々の心を一つにしているが、恵まれた自然環境。ポートランドは、LEED (環境性能評価システム) 認証を得たビルが人口一人あたりに対して全米で一番多いのです。持続可能な開発目標(SDGs)は国連も提唱しており、世界の潮流となっています。ポートランドは環境先進都市として注目され、世界的な優良企業が多数ポートランドに拠点を構え、多くの才能が自然と集まってきています。持続可能な開発目標を掲げ、都市と自然とバランス良く付き合う。そして、持続可能性を実現するために生活の質を落とすのではなく、クオリティ・オブ・ライフを楽しく探求していく。それがこれからのライフスタイルに欠かせないのです。

KEEP PORTLAND WEIRD(ポートランドよ変であれ)という有名な街のスローガンは、多様な価値観を認め合い、共存することで新たな可能性が生まれることを示唆しています。

 

未来へ繋がる教科書を自分たちでつくる

このプログラムに参加するメンバー全員の経験から、これから私達に必要な考えや要素をまとめ、日本に帰ってポジティブな変化を起こすきっかけになるような教科書をつくっていきましょう。

 

滞在時の流れ

メインプログラムは月曜〜金曜、9:00〜16:00です。午前中は、滞在先から徒歩10分くらいのところにあるアートスクールでのレクチャーがあります。午後は、地元企業のオフィスを訪問。本場のクリエイティブシンキングに触れる機会がたくさんあります。金曜は、1週間の経験を通して何を学んだのかを一人ずつプレゼンテーションしてもらいます。インプットとアウトプットのバランスを取ることで、次のステップに進むことを推奨しています。

 

Creative Camp in Portland《2015、2016》ドキュメンタリー映像】

昨年のプログラムに参加した映像クリエイターの齋藤汐里さんが、昨年のCAMPの様子を撮影しドキュメンタリー映像を制作してくれました。ポートランドの街の雰囲気や、参加者生き生きとした様子が伝わってくる作品です。ぜひご覧ください!

【夏の特別プログラム「CREATIVE CAMP in ポートランド」の背景に迫る】
ポートランドで學んでいる、もっと自由なやり方【その1】
ポートランドで學んでいる、もっと自由なやり方【その2】

(2017年度募集開始日:2017年5月29日)


講義計画

プログラム

プログラム説明会を随時実施します

【事前説明会】

事前説明会の日程は全て終了いたしました。

1週目

オレゴン州ポートランドにて

7月30日(日)ダウンタウンの滞在先にチェックイン。16時からオリエンテーション。街歩きをしてビールで乾杯

7月31日(月)Side Yard Farm…女性シェフが住宅街を開墾してつくった畑で収穫体験とファームランチ

8月1日(火)ー4日(金)
午前 Pacific Northwest College of Artと共同プログラム
午後 地元企業を訪問
OMFGCO…クリエイティブエージェンシー。ポートランドらしいデザインはここから。浅草に出来たホテルや現地マリファナショップのブランディングをしている。
4日(金)の夕方はお別れ会を開催します
5日(土)チェックアウト
※訪問先については、随時アップデート

岡島悦代

キュレーター

岡島悦代

☞ プロフィールを見る


スケジュール

講義名
CREATIVE CAMP in ポートランド
日程

プログラム:日程

1週目:7月30日(日) -8月5日(土)

定員
10名/定員に達しました
申込締切日
7月9日(日)
授業料
140,000円(プログラム費)
キャンパス

アメリカ オレゴン州ポートランド、
Pacific Northwest College of Art

注意事項
1) 授業料(プログラム費)には交通費、宿泊費、滞在費は含まれません。
2) 航空券のチケット等は各自手配して頂きます。
3) ポートランドでの現地集合、現地解散になります。集合場所などはお申込頂いた方にお知らせいたします。
4) 7月9日からはキャンセル料が発生します。
5) お支払いは、銀行振込かカード決済を選択して頂けます。
滞在費
$339.90/The Society Hotel (203 NW 3rd Ave, Portland)のバンクベッドルーム
お振込に関して
事前説明会に参加後、お振込をお願いいたします。銀行振込かカード支払いかをお選び下さい。分割も承りますのでご相談下さい。

現在申し込みを受付けておりません

次回開講日程を問い合わせる