講義情報

CREATIVE CAMP in ポートランド

CREATIVE CAMP in ポートランド

世界をリードするクリエイティブ・シティで未来を見つける

BREAKTHROUGH & FREEDOM-circleBREAKTHROUGH & FREEDOM
CREATIVE CAMP in ポートランド

講義について

PORTLAND EXPERIENCE
<なぜPortlandの人々はありのままで生き生きとしているのか?>

このプログラムは、単なるガイドツアーではありません。ポートランドの人にどのような想いで仕事をしているかや、彼らのインスピレーションの源泉・価値観を尋ね、実際に体験することで探っていくプログラムです。

ガイドブックを眺めている時間は楽しいですが、行動しなければなにも変わりません。あなたがこのプログラムの機会を活用し、一歩踏み出すことが重要です。

あなたがどんな問いを持ってポートランドに訪れるかで得られることは大きく変わってくるでしょう。個人の興味、関心や探究心から発展していき、それを生業としている人が多いポートランドでさまざまな価値観に触れることで、自分自身の価値観をブラッシュアップすれば、今後の生き方に変化が起こるはず。あなたが望めば、現地の人とつながり仕事を生み出すこともできるかもしれません。日本ではなかなか手を出しづらいことでも、ポートランドでは実現のヒントを見つけるチャンスがたくさん転がっています。

今年の「CREATIVE CAMP in ポートランド」は、10年前から毎年ポートランドを訪れ、ガイドブック「TURE PORTLAND」の出版も行なっているメディアサーフのメンバーと自由大学のクリエイティブチームと一緒に旅をします。

What’s MEDIASURF

メディアサーフは、自身が常に”Do-ers”、つまり、”実践者”であることにこだわり続けることをベースにしています。ただ単に”クールハンティング”する集団ではなく、自分たちのやっていることにリアリティがあるということが最も重きを置いています。なので、新しいことや、興味があることがあれば、僕らは時間も、労力も、お金も惜しまず自分たちで実際に見に行ったり、体験してみる、ということを大切にしています。
実際には、自由大学のあるCommune2ndやFarmer’s Market@UNU、出版や制作の仕事など当人も説明しがたいほど様々な仕事をしています。

ポートランドに関しても、毎年カンパニートリップとしてみんなで現地を訪れ、現地の人たちと交流したり、一緒にイベントを行うことで親交を深めています。2014年に初めて発行したTRUE PORTLANDも現地の人へのリサーチを行った上で、実際にメンバーが取材をし、深め完成しました。Commune2ndやFarmermer’s Market@UNUでのフードカートなど、インスピレーションのルーツもポートランドにあり、メディアサーフを語る上でポートランドは欠かせない役割を果たしています。

ツーリストではなく、ローカルのように過ごす1週間

なぜポートランドの人がありのままで生き生きと暮らしているのかは、ポートランダーと道ですれ違うだけでは分かりません。そこに住む人々と同じように、毎朝同じカフェで焼きたてのパンとコーヒーを頼んで朝食を食べる。店員さんと仲良くなる。スーパーで食材を買って、調理してごはんを食べる。公園をランニングする。偶然会った人と会話してみる。そんな偶発性を楽しみ、ローカルのように過ごすことで体験からの学びが得られるでしょう。

訪問予定のSide Yard Farm。女性シェフの信念が住宅地に農場を切り拓きました。

 

 

滞在時の流れ

メインプログラムは月曜〜金曜、10:00〜16:00です。地元企業のオフィスを訪問したり、イベントに参加したりします。本場のクリエイティブシンキングに触れる機会がたくさんあります。最終日の金曜日には、1週間の経験を通して何を学んだのかを一人ずつ発表してもらいます。インプットとアウトプットのバランスを取ることで、次のステップに進むことを推奨しています。

(2018年度募集開始日:2017年7月9日)


講義計画

プログラム

プログラム説明会を随時実施します

【事前説明会】

7/20(金)19:30-20:30

7/30(月)19:30-20:30

場所:自由大学 教室

説明会のお申込はこちらから

1週目

オレゴン州ポートランドにて

9月16日(日)ダウンタウンの滞在先にチェックイン。16時からオリエンテーション。街歩きをしてビールで乾杯

9月17日(月)Side Yard Farm…女性シェフが住宅街を開墾してつくった畑で収穫体験とファームランチ

9月18日(火)ー21日(金)
午前:地元企業を訪問
クラフト:Good ModStumptown Printers
クリエイティブエージェンシー:Ziba
街づくり:PLACE
スポーツ:NIKE WORLD CAMPUS(本社)

 

午後:参加者が各自興味のあることを掘り下げられるようにフリーで好きなところをまわり、その際にどこに行ったらいいかなどを運営側でアドバイスするという形で実施します。
21日(金)の午後は学んだことの発表、ディスカッションをして、そのあと打ち上げをします。

※訪問先については、随時アップデートしていきます。予告なく変更になる場合があります。
また、現地で突発的に訪問先が増えたり、イベントに参加する場合もあります。予定調和ではなく、旅先での偶発性を楽しみましょう。

松井明洋(MAT.)

キュレーター

松井明洋(MAT.)

☞ プロフィールを見る

田中佑資

キュレーター

田中佑資

☞ プロフィールを見る

佐藤大智

キュレーター

佐藤大智

☞ プロフィールを見る

岩井謙介

キュレーター

岩井謙介

☞ プロフィールを見る

渡邉 凜

キュレーター

渡邉 凜

☞ プロフィールを見る

本村拓人

キュレーター

本村拓人

☞ プロフィールを見る


スケジュール

講義名
CREATIVE CAMP in ポートランド
日程

プログラム:日程

1週目:9月16日(日)-9月21日(金)(現地時間)

定員
12名 ※定員になり次第締切
申込締切日
9月2日(日)
授業料
120,000円(プログラム費・税別)
キャンパス

アメリカ オレゴン州ポートランド

注意事項
1) 授業料(プログラム費)には交通費、宿泊費、滞在費は含まれません。
2) 航空券のチケット等は各自手配して頂きます。
3) ポートランドでの現地集合、現地解散になります。集合場所などはお申込頂いた方にお知らせいたします。
4) 9月3日からはキャンセル料100%が発生します。
5) お支払いは、銀行振込かカード決済を選択して頂けます。
旅行費の目安
プログラム費12万円(税別)+飛行機代約15万円(直通)+宿泊費約4万円(例:The Society Hotel 6泊)=31万円(+食費)