Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/freedom-univ/web/docs/wordpress/wp-includes/post-template.php on line 284

ブログ

クリエイティブチーム日記vol.81 「美意識の再発見」小酒ちひろ

毎週火曜日にクリエイティブチームのメンバーが日々のできごとを綴ります

diary_title (3)

クリエイティブチーム日記は、毎週火曜日にクリエイティブチームのメンバーが交代で書く日記。今週は小酒ちひろ@NYです。

1歳半の子どもと向き合うというのは、五感を改めて磨いていくような感覚がある。この頃の子供というのは、自分で歩くのはもちろんのこと、走ったりジャンプできる子も出始め、運動能力は伸び盛り。話せる言葉が増え、言われたこともほぼ理解する。子どもにとっての世界がどんどん広がっていくなかで、遊びや興味関心も多様化していく。親の方はそんな子どもに寄り添いながら、知っていたはずの世界なのに、初めて出会うような感覚になったり、忘れていた子ども心を思い出したり、まさに子どもから学ぶ毎日。

20170412

最近ハッとしたのはキリンの目に鶏の羽。大人になってからこんなにまじまじと動物を見たことってあっただろうか。それとも子が横にいると、自分の目もピュアになるのだろうか。娘と見たキリンの目のやさしかったこと。ファームにいた鶏の羽のおしゃれなこと。正直、動物にそんなに興味がなかった私。それなのに、その目を見ているだけで癒され、動物たちの瞳の方が人間のそれよりよっぽど透き通ってまっすぐでなんて美しいんだろうなんて思ったり、鶏の方がそこにいる誰より美しい色をまとっているなと思ったり、考えることさえなんだかいつもとは少し違うピースフルな視点になっている。

でもこうした自分の美意識に改めて気づくのも、今までの自分の経験があるからこそ。そして気づけたのは、自分一人では訪れなかった場所に娘が連れてきてくれたから。私の感性と娘の興味が交差するところに新たな発見がある。ようやくNYにも春が訪れた。娘とどこに出かけよう。この春は親子で新しい世界を広げるのに忙しくなりそうだ。



関連するブログ