ピープル

sawako

sawako

サウンドアーティスト

プロフィール
サウンドアーティスト。「音と暮らしとテクノロジー」をキーワードに、フィールドレコーディングとデジタル技術を用いて、様々な情景の織りなすオーガニックで透明感のある世界を紡ぐ。

2000年頃からインターネット上を拠点に活動をはじめ、これまでに、12kやscholeといったレーベルからCDをリリース。2012年、東京ミッドタウン5周年記念アート「いつつのゆびわ」の六本木アートナイト演出を担当。2014年には、NHK FMラジオ「坂本龍一ニューイヤー・スペシャル」に出演。 その他、Sonarフェスティバル(スペイン)、Warmup at P.S.1/MoMA(ニューヨーク)など世界各地で神出鬼没に活動を展開。

慶応義塾大学環境情報学部卒業。ニューヨーク大学Interactive Telecommunication学部修士課程在学中は、60カ国以上からやってきたバックグラウンドの異なる人々と、テクノロジーを用いてクリエイティブなコラボレーションを行う。