ピープル

中村真

中村真

イマジン株式会社代表 / 尾道自由大学校長 / 自由大学神社学教授

プロフィール
神社や暮らしの中にある信仰を独自に研究する神社愛好家。信仰と学び、暮らしを軸にした地方活性化プロジェクトを西日本を中心に各地にて展開。2017年にはじめてキューバに出向きその魅力に取りつかれ、奇跡的に現地で今講義教授の千野祐子と出会ったとこrからキューバガイドブック構想を練り始める。『Amazing Cuba 暮らしと自然を巡るキューバガイド』発行人。

 

 

メッセージ

ここ数年、神社の参拝者数は急増しています。有名神社に行くと、以前はあまりその姿を見かけなかった20〜30代の女性たちで溢れかえっている。その多くが、各メディアで話題の「パワースポット詣」が目的で、なかには境内の「パワースポット」と呼ばれる場所のみ訪れ、お参りすらしない人を見かけることがよくある始末。
たくさんの人が神社に関心を持つこと自体はもちろん嬉しいことですが、それが一過性のブームで良いはずはありません。そもそも、その存在と魅力を「パワースポット」というひと言で括ってしまうことに、疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。
より多くの人が神社について少しだけ詳しくなり、「パワースポット」という言葉以上の神社の魅力に気付いて欲しい。そんな想いから、『JINJA BOOK』は生まれ、「神社学」に発展しました。
神社という存在を意識することで日本ならではの自然観を再確認し、自分の周辺のモノ・コト・ヒトに感謝の気持ちを実感する。毎日の生活をより豊かなものにするキッカケが、「神社学」にはちりばめられています。 そもそも、「パワースポット」は十人十色。 この『JINJA BOOK』を手に、あなただけの特別な場所を探しに出かけてみてください。あなたのココロに響く場所は、あなたしか見つけられないのです。