ピープル

篠田洋江

篠田洋江

ウォーキング講師

プロフィール
ウオーキング専門会社 (株)Cowalking 代表
21歳で椎間板ヘルニアになる。その後、無頓着な歩き方を正し、美しい立ち居振る舞いが出来るようにと姿勢・歩き方を学ぶ。そして高いヒールでの誤った歩きや猫背の姿勢、座り姿勢の悪さが椎間板ヘルニアに関わっていたことを知る。スニーカーや革靴からハイヒールまで、いつもの歩きから特別な日の歩きやイメージや個性に合わせた歩き方など、のべ7000人以上の姿勢・歩き方指導を行いながら、「歩くからわかるしあわせがいっぱい」をキーワードにウォーキングイベント開催や歩くためのきっかけ、環境つくり、ウォーキングに関するあらゆる情報を発信している。

メッセージ
「歩くって、すっごく楽しい!」それに気がついてから、毎日の駅までの道のりも、ショッピングでぶらぶらする時間も、ただ移動するだけの時間ではなくなりました。歩きながら、自分を励まし、時には心を落ち着かせて、時には悩みを整理して、時には妄想を膨らませて。カラダに良いことは心にも美容にもいいのですよね。姿勢よく颯爽と歩くことをライフワークにすると、すぐそこに新しい発見があってまるで旅に出ているようなワクワクさえ感じます。歩くことから始まるもっと快適でワクワクした毎日、美しくかっこよく自分らしい未来。講義を通して一緒にスタートできるのを楽しみにしています。