ピープル

和泉里佳

和泉里佳

キュレーター

プロフィール

人生が大きくシフトチェンジするきっかけを刺激的な学びの場で得たことから、そんな感覚や経験を生かして、好奇心の趣くままに学びスイッチがONになる状況を創っている。京都大学在学中はアメリカンフットボール部のチーフマネージャーとして150人を超えるチーム運営を経験。大企業での営業職にしっくり来ていなかったところ、自由大学の前身スクーリングパッドへ飛び込み、もっと自由に生きていいんだと知る。上海での毎日が大冒険的仕事生活を経て、帰国後スクーリングパッドの新事業として始まった自由大学の運営に。自由大学では全体構想をまとめる初代学長。出産後はこどもと一緒に働き学ぶ新たな実験として、子連れクラスや平日昼間の多様な学び場など新領域を開拓中。1979年名古屋生まれ。

メッセージ

価値観が変わったこれからの社会、心のつながりを大切にしながら自分で考え動く人間が求められています。正解はひとつじゃないし、そして正解を教えてくれる人など存在しないことは明らか。そもそも問題は何なのか?自分の頭で考えて、自分なりのベストアンサーを決め、自分の足で行動する。ベストは柔軟に変わっていくだろうし、自分で決めたことだから、きちんと責任を持つ。こんな今だからこそ、「自分はどんな人間でありたいのか?」人としての在り方を、原点に帰ってもう一度じっくり考えてみる。いろいろなヒントをもとに、自分で創っていくことが大切だと思います。これからの日本をつくる私たち。自由大学には様々なチカラを持った人がたくさん集まっています。共に学んだ仲間が社会の強い求心力となり、ここ自由大学から多くのリーダーが生まれていくことでしょう。同じ想いや意志を持った仲間の集う場であり、みんなの活躍のプラットフォーム、原点となる自由大学。皆さんと過ごす時間を楽しみにしています。