ピープル

高橋 龍征

高橋 龍征

場づくリスト

たかはし たつゆき

1976年江東区生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、ソニー、サムスン電子や起業を経て、今は学びの場づくりやコミュニティ構築のアドバイザーなどを生業とする。

2007年に行きつけの寿司屋で偶然隣り合った客と意気投合して「ご近所会」を立ち上げ、招待制ながら数年で築地本願寺で300人規模の宴会をやるまでにした。その他、ソニーのアルムナイ発起人、早稲田大学OB会の幹事、地方創生NPOの理事も務め、コロナ後はオンライン化の知見共有facebookグループを立ち上げ、4,000人超にした「場づくりの実践家」。

元々は事業開発を中心としたキャリアを歩んでいたが、人のご縁で早稲田大学の社会人スクールで講座の企画を頼まれたことをキッカケに、年間200講座をつくるまでに。事業開発やコミュニティ運営で培ったノウハウを用いたセミナー企画の方法論は、著書『オンライン・セミナーのうまいやりかた』として出版した。

2021年からは「才を世に出し、知を広める」活動の幅を広げ、ライターとして記事を書き始め、今後、複業人材のプロデュースやそのためのメディア立ち上げも見据えている。

conecuri合同会社 代表社員
早稲田大学 WASEDA NEO  プログラム・プロデューサー
ソニー PORT  コミュニティ・アドバイザー
情報経営イノベーション専門職大学 客員教授
一般社団法人 地方創生推進協議会 理事

 

〈メッセージ〉

ユーラシア大陸を独りで横断し、離島に1ヶ月近く野宿していたような、社交的とは対局にある人間が、行きつけの寿司屋の隣客と意気投合したというひょんな巡り合わせで「場づくり」の道に入ってしまいました。

やってみると思いのほか性に合っていたようで、今では天職と言えるほどになってしまいました。

「ikigai」という、海外から逆輸入された概念があります。「好き」「得意」「必要とされる」「対価をもらえる」の4つの円があり、その全てが重なる部分が「生きがい」とされますが、私の場づくりもまさしく生きがいかもしれません。

会社でも家庭でもない「自分の場」を主催すると、サラリーマンをやっていると忘れがちな「自ら全体像を描き、細部まで作り込み、意思決定をして結果責任を負う」経験ができ、働き方にも良い影響があります。

それ自体が「ご縁がご縁を呼ぶ」仕掛けで、Giveを重ねていれば仲間に恵まれ、色々な思いがけない機会がもたらされます。

私は、多くの人がそのような「自分のコミュニティ」をつくれるようにしたいとの想いから、この講座をつくりあげました。

皆さまの人生をより愉快なものにするお手伝いができれば嬉しいです。皆さまと新しいご縁を築けることを楽しみにしております。

 

関連リンク

◆ノウハウ記事

東洋経済記事
https://toyokeizai.net/articles/-/378258

セミナー企画ノウハウ(note)https://note.com/conecuri/m/m68336adde8bb
コミュニティ構築ノウハウ(note)https://note.com/conecuri/m/m9c3848f7ac8d

◆インタビュー記事

「学びの場のプロデューサーのチカラ」(ORDINARY)
http://ordinary.co.jp/series/17082/

「急激なシフトを好機ととらえ出版へ」(フリユニピープル)
https://freedom-univ.com/blog/20200929/

 

◆著書

『オンライン・セミナーのうまいやりかた』https://www.amazon.co.jp/dp/4295404438

無料公開(はじめに)https://note.com/conecuri/n/nf142d7764193
無料公開(第1章)https://note.com/conecuri/n/n796e4281717b
要約記事(flyer)https://www.flierinc.com/summary/2534

 

◆運営コミュニティ

オンライン化の知見共有 https://www.facebook.com/groups/online.events.knowledge
カオスマップ共有 https://www.facebook.com/groups/chaosmap
ソニーアルムナイ http://www.sonypps.co.jp/tomonokai/column/201201.html

 

関連リンク