ピープル

SUGEE

SUGEE

旅するシャーマン

群馬県館林市生まれ。95年頃より、沖縄、東南アジア、中南米、キューバ、西アフリカ等を旅し各地のシャーマンとの交流の中から、自らのスピリチュアリティ(霊性)とクリエイティビティ(創造性)に目覚める。

特に西アフリカ・マリ共和国では、伝統音楽奏者グリオの聖地ケラにおいて唄とジェンベを伝授されママディ・ジャバテの名を授かった。同時に各地のシャーマンが儀式等に使うシンボリックな植物に深くインスピレーションを受ける。

帰国後はボーカル&ジェンベ奏者としてFUJI ROCK FESTIVALをはじめ様々なフェスやイベントに出演、また群馬館林で自ら栽培する熱帯植物を使った空間コーディネーターとして東京都内を中心に様々な都市空間の創造に携わっている。

現在は都内を始め全国各地、またパレスチナやアフリカ各国の祭りやフェスでライブ活動を行い様々なミュージシャンと交流、その中から無国籍な新しい現代のワールドミュージックとも言うべきサウンドを切り開いた。

2016年6月には南青山COMMUNE246で定期開催している都市の祝祭「SUNSET246」をベースに立ち上げた音楽レーベル「Earth Record」から、美空ひばりさんのカバー「りんご追分」をリリース予定。

早稲田大学政経学部政治学科卒
一橋大学大学院言語社会研究科修士課程単位取得