ピープル

荒井直子

荒井直子

国際中医薬膳師

フードコーディネーター/国際中医薬膳師/メディカルハーブコーディネーター

 ハーブ関連商品の製造・販売を行う企業の飲食部門にて、レストランの立ち上げや、メニュー開発、料理教室講師などを担当する中、もっと知識や技術を深めたいという気持ちから、30歳になる年に退職して調理師学校に入学。卒業後も、飲食店の立ち上げやリニューアル等に携わっていたが、体を壊して手術を受けるという痛い経験から、改めて自分の体を見つめ直し、薬膳の道へ。現在は、NHK「ガッテン!」などのTV番組や「kiriクリームチーズレシピ」などの書籍のレシピ開発等、TV・書籍・web広告等のフードコーディネートを手がける傍ら、薬膳やハーブの知識を活かした「食の知恵」を広める活動も展開。

自由大学では、「キュレーション学」「出版道場」「クリエイティブキャンプインポートランド」などを受講してキュレーターに。最近は、西洋のハーブだけでなく、日本の薬草や野草、アジアのハーブにも興味を持ち、モンゴルの草原でハーブ観察をしたり、日本の野山で野草観察をしたりと、活動の幅を広げている。自宅と実家の庭で育てるハーブや薬草は20種類以上。毎日飲むハーブティは、自分でブレンドをする。つくりおき研究所にて、ハーブやスパイスを使ったつくりおきレシピを連載中。