Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/0/freedom-univ/web/docs/wordpress/wp-includes/post-template.php on line 284

ピープル

Anna

Anna

Food / Education designer & facilitator

Anna(アナ)は食と教育が交わった立ち位置で働いています。 学びの場を通して、食分野の発展を支援しています。デンマークのビジネスデザインスクール、Kaospilotを卒業し、周囲の人と共に学ぶことができる場所を作っています。自分自身や自分のコミュニティ、そして取り巻く世界を探求する場所です。分野を超えて、知識を共有し、アイデアを形にしていきましょう。異なる知識を持った人同士が集まることで、驚きと新しい発見が生まれます。

Annaはデンマークの片田舎にある、folk high schoolで育ちました。そこは父が学長を勤める学校で、遊び、食事をし、働きました。この経験が、彼女の教育哲学や、学びの環境についての理解を形作っています。母は地元の小学校で、音楽とデンマーク語を教えています。両親は、子どもや若者が育つための環境を作るという自分たちの仕事に情熱を持っています。このような環境で育ったことが、Annaが教育の道に進む後押しになりました。

現在、東京のMediasurf Communications で働いていて、青山ファーマーズマーケットの運営や、Appetite Magazineの編集、自由大学の講義などをおこなっています。

はじめて日本に来たのは4年前で、長野の佐久市にあるMaru Cafeで働いていました。毎週のように、地元のオーガニック農家を訪ね、カフェで使う農作物を仕入れていました。食文化への興味から日本を訪れましたが、1年後にはさらに関心が高まりました。故郷デンマークのKaospilotで3年間学んだ後、日本に戻り、食の世界で学びの場を持つという仕事を続けています。

<過去に手がけたプロジェクト>

Oxford Early Years
Oxfordに住む5歳以下の子供に必要なことを検討し、提供するプロジェクト。両親や専門家、教育者など立場の異なる人々と連携。

・Kaospilot organization development
Kaospilot Educationコミュニティの学生を対象にした年次ワークショップ、シアトルのLiberating Structuresと共同した自己啓発を実施。

・Table Talks Copenhagen
各回のテーマの多くは食について。同じテーブルを囲み夕食をともにしながら議論を交わすプロジェクト。

・Hjørring Hospital
病院の救急外来で、患者の待ち時間の過ごし方を改善するための調査・実践プロジェクト。
現状分析と、医師や看護師など病院関係者へのワークショップを実施。

インターンシップ:
Slow Food International
Edible Schoolyard Berkeley

Oppi
Oppiはデンマークを拠点とし、教育と社会の進化にフォーカスしたコンサル会社で、共同学習、プロジェクト開発、ワークショップの設計と運営をおこなっています。実績:Nordic EduLab(未来の教育の発展にフォーカスしたプロジェクト)、AIST design school(イノベーティブなプロジェクトのためのワークショップ実施)