ピープル

宮本 英実

宮本 英実

魚女子部 副部長

魚女子部 副部長

福島県いわき市の港町、小名浜生まれ。実家は祖父の代から鮮魚仲買。

音楽プロダクション、レコード会社でのアーティスト担当時のマネジメント・宣伝経験を活かし、フリーランスで地域や社会とつながるプロジェクトやプロダクトの企画・広報PRを行っている。

東日本大震災後2011年4月、いわき市を拠点とした地域活性化プロジェクト「MUSUBU」を設立、現在も活動を続ける。

活動中に「さかな学」キュレーター・茂木みかほさんと出会い、海や魚とのつながりがさらに深まり、魚食を楽しむイベント企画や、いわき市にある環境水族館「アクアマリンふくしま」とのコラボプロジェクトに一緒に取組んでいる。大好物は、いわき名物「ウニの貝焼」と深海魚「メヒカリ」。