ピープル

岡島悦代

岡島悦代

キュレーター

プロフィール

受講生を経て2012年1月より自由大学の運営に参加。2015年6月〜三代目学長。自由大学及びクリエイティブチームのマネジメント&ディレクションを担当している。「意識が広がるきっかけ」をつくること目指し、多ジャンルの講義企画立ち上げ〜運営に携わる。2013年尾道自由大学の立ち上げに関わり、1年間毎月尾道に通う。2013年から毎年開催している夏の特別プログラム「クリエイティブキャンプ・イン・ポートランド」では、プログラムのコーディネートを担当し、毎年夏にポートランド入りをしている。

2014年書籍『TRUE PORTLAND the unofficial guide for creative people 創造都市ポートランドガイド』では食を中心とした現地取材と編集・執筆を担当。2015年日本茶の海外向けブランディングのプロジェクトにも参加。静岡県沼津市出身。日本大学国際関係学部卒、桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン科卒。一般社団法人Creative City Laboにてトークセッションの企画を担当。

メッセージ

「なんでだろう?」と問題設定をすることは、自分の頭で考えることのはじまりです。どんな時でも不安や困難に負けず、大きなシステムからニュートラルでいるために、自分の考え方や生き方を貫く力が必要になっています。自由大学で学びの種を見つけることは、自分らしく生きる楽しみを与え、それを表現する面白さを経験できるでしょう。