ピープル

平野燿華

平野燿華

十書家

プロフィール
十書家「色々なものに色々なもので色々な文字を書く人」。6歳で書道を習い始め、22歳で大倫書道会の師範資格を取得。その後、ドイツトリアー大学で心理学を学ぶ傍ら、大学、専門学校でドイツ人学生に書道を教える。帰国後、会社員をしながら、大人のための書道教室や学生へのマンツーマンレッスンを行う。30歳を機に日本教育書道芸術院師範科で書道の歴史や古典技法を学びなおす。古典書道も大切にしつつ、独自の書風で古典にとらわれず、自分のココロからでてくるものを表現する作品を作り続けています。

メッセージ

「文字は入力する」が普通になった今だからこそ、手を動かして書くという行為に向き合うことの大切さを一緒に考えていきましょう。