講義情報

生き方デザイン学

生き方デザイン学

可能性を拡げて自由になる!結婚×出産×仕事の自分らしいカタチ

未来を拓く学部-circle未来を拓く学部
生き方デザイン学

講義について

私らしい生き方を創っていくには?

「私らしく生きる」という言葉はとても魅力的に聞こえます。でも「私らしい」というのは一体どういう自分を指すのでしょうか。それは自分がどんな状態であればそう思えるのでしょう。あるいはどんな行動を伴うのでしょう。私らしい生き方を創っていくにはどんなことが必要なのでしょうか。

もしあなたが「私らしい」とは何かわからなかったとしたら。まずはたくさんの「誰かの生き方」を聞いてみること。さまざまな生き方を通して「あぁこの人はこんな風に選択しているんだな」「私だったらこうするかもしれないな」「私もこうだったらいいな」「この人のこんな考え方って素敵だな」そんな「私」の心が動かされることをたくさんインプットしていったり、生き方のTIPSになるような言葉や行動をアーカイブしていったり。

私は誰のどういう生き方に気持ちがグラリと揺らいだのか、その揺れをちゃんと見つめることをこの講義では大事にしています。
002

可能性を拡げて自由になる

この講義では、結婚×出産×仕事においてそれぞれの歩み方で進む女性を招き、その生き方の動機や軌跡を話してもらいます。

例えば「ライフイベントをきっかけに働き方を変えた女性」「企業で初めて育児休業を取得した女性」「子育てを終えてから本格的に働きだした女性」「会社員から独立をした女性」といったように、暮らすことと働くこと双方を、それぞれ自分のスタンスで決めながら創ってきている方々からの言葉は、さまざまな気づきや心動かされるきっかけになりえると思います。

ゲストの話だけではなく、それらをふまえて自分の内部に光をあてて、自分が何を大切にしているか、自分が現在・過去・未来どのような在り方でいるのかをアウトプットする場もあります。

講義を受けられた方の中には、現在の自分の生活を見直しノー残業デーを設けインプットの時間を意識的に増やす方や、妊娠をしたけれど会社を辞めずに働き続ける選択をした方、出産を機に独立して子育てと新しい仕事をし始めた方、などアウトプットも実にさまざまで、皆さんオリジナルの生き方を作り始めています。

結婚・出産・仕事において自分が一番納得できる生き方をデザインしてもらうことが当講義の目的です。

01

 

(第15期募集開始日:2017年11月13日)

生き方デザイン学

・結婚、子ども、仕事など全部欲張りに楽しみたい方

・結婚、出産をしても働きたいけれど、少々不安もある方

・仕事と子育ての両立について話す場が欲しい人

※ 基本的には女性を対象とした講義となりますが、上記内容を踏まえてご参加頂きたい場合は、男性の参加も大歓迎です

卒業者の声

・「自分のこれからは自分でつくるもの」「なければ創ればよい」「もっと自分を信じてよい」そんな風にそもそも何も(結婚・出産)やっていない自分の今後を憂うよりも、自分らしく それらを飛び越えて人生を楽しむ策や方法を考えていった方がたぶん私らしいだろうな、ということに気が付くことが出来ました。

 

・自分も肩ひじ張り過ぎずに自然体で生きていこうと思い、仕事もプライベートも「軸は持ちつつもフレキシブル」に動けるようになってきていると思います。また、「幸せに1つの答えはない」ということを実感し、自分らしさとは何かをよく考えるようになりました。


講義計画

第1回

ワタシらしい生き方を考える

この講義のゴールは、「ワタシらしい生き方の為のこだわりや軸」を見つけることです。自分が、自分らしく生きていくために必要な要素ってなんだろう?それを実現するためには、今の自分が何をすべきなんだろう?そんな皆さんが抱えている思いを、共に考えていくために、第1回目は、どのような経緯でこの講義が生まれたのか、5回の講義のポイントや、講義中に皆さんに考えて欲しいことを詳しくお話しします。

第2回

会社で開拓しながら働く生き方

子育て中の社員がいない。ならば私がその第一号になる。今の会社も仕事も大好き。だけど、子育てをしながら働く女性の前例が無くて不安という人もいるかもしれません。第2回は、自分のキャリアも育児も諦めない!という女性をゲストにお招きし、ライフイベントを迎えた女性社員がどのように自分のキャリアを維持しながら育児休業を取得したのか、会社の中ではたらきやすい環境をつくるためにどのような努力をしたのかを学びます。

第3回

自分のペースで働く生き方

バリキャリでもない、専業主婦でもない、自分のライフイベントに沿って自分のペースで働く。 なぜ今のような生活を選んだのか、仕事も家庭も大切にしていくために、自分の生きる道をどう選択していくのかを学びます。

 

第4回

日々の生活を『働く』に活かす生き方

家事や育児など、日々の生活をその後の「働く」に活かす。自由大学の「おうちパーティー学」の教授でもある、飯野登起子さんをゲストにお招きします。一度は仕事をお休みして家事と育児に専念。その時期の活動や想いを、盛り付けデザイナーをはじめとした仕事に活かして今活動をしている飯野さん。子育て中の苦労や楽しさをお伺いすると共に、その時期の経験が今の「働く」にどう繋がるのか、その生き方を探ります。

第5回

最終回は2本立て!「ないなら自分で創ってはたらく生き方」

仕事と子育て、両方のキャリアを活かして仕事を創る。結婚や出産などのライフイベントをチャンスと捉えたり、子育てをしながらも新しいことにチャレンジする。ご自身で事業を立ち上げた方をゲストにお招きして、事業に至るまでの想い、現在の事業の内容をお聞きし、仕事と子育てを別々に考えるのではなく、それぞれを活かしながら、自分のキャリアを切り拓くためのエッセンスを学びます。

ワタシらしい生き方をデザインしてみる
今までの講義を経て得てきた、「仕事」への考え方、人生における大切なこだわりを参加者それぞれの言葉で表現して、発表してもらいます。自分が大切にしたいこだわりはなにか、それに向かって、少し先の未来、そして今の自分が何をすべきなのかを共有します。この講義ですべて終わりではなく、最終回の講義を「ワタシらしい生き方」のスタートラインとし、共にみなさんのこれからの生き方をデザインするための時間にしたいと思います。

堀江由香里

教授

堀江由香里

☞ プロフィールを見る

海野千尋

キュレーター

海野千尋

☞ プロフィールを見る


ゲスト

石川沙絵子

人と組織のコンセプター

石川沙絵子

☞ プロフィールを見る

飯野登起子

盛り付けデザイナー/ Food Presentation Artist

飯野登起子

☞ プロフィールを見る

市川望美

Polaris代表取締役

市川望美

☞ プロフィールを見る


スケジュール

講義名
生き方デザイン学
日程

第1回:1月20日(土)10:30-12:00

第2回:1月20日(土)13:00-14:30 

第3回:1月27日(土)10:00-12:00

第4回:1月27日(土)13:00-14:30

第5回:2月 3日(土)10:00-14:30

定員
14名 ※定員になり次第締切
申込締切日
1月13日(土)
授業料
28,000円(税込)
キャンパス

表参道 COMMUNE 2nd

次回開講日程を問い合わせる