講義情報

脱藩学

脱藩学

未来の自分が見つかるインタビュー術

未来を拓く学部-circle未来を拓く学部
脱藩学
現在申し込みを受付けておりません

講義について

未来の自分を見つけるインタビュー

未来の自分について、人に話したことはありますか?未来の自分のために、人に話を聞きにいったことはありますか?

脱藩学は、「『未来の自分』を見つけるために、ちょっと先を行く先輩にインタビューする」、そんな講義です。

みなさんは、仕事中心の生活に、本当にこのままでいいのかなと不安になったり、この先どう進むべきか悶々としたり、やりたいことをやって輝いている人を見ては、自分は駄目だと諦めたりしていませんか。

そんな悩みに対して、インターネットやテレビ、新聞、雑誌などで紹介されている、いろいろな働き方や生き方が紹介されています。確かに、それらを目にすることで、一瞬希望に胸を踊らせるかもしれません。しかし、それらをいきなり真似しようとしても、行動に移すのはなかなか難しいものです。何から手をつけて良いか分からなかったり、始めてみても長続きしなかったという方も多いのではないでしょうか。

脱藩学

自分のやりたいことを見つけ小さなアクションを起こし続けること

そこで参考にしたのが、幕末の「脱藩」でした。そもそも、「脱藩」とは、社会のしがらみや当たり前の生き方を捨てることでした。社会の変革期だった江戸末期、志を持った若者たちが、同志とともに藩を飛び出していきました。各藩にいる著名人を訪ねて、弟子入りして学ぶことで、自分の道を作っていったのです。同じ志の仲間と出会い横のつながりを作りながら、師匠を探して学ぶ縦のつながりを作る。そこに欲しい自分を手に入れるヒントがあると考えています。

講義の中では、自分の「志」を見つけるところから始めます。

受講生と話をしたり、悩みを共有したりする中で、心の奥にしまっていた夢を白日の下にさらす必要があるかもしれませんし、仲間からの一言で、いままで気づいていなかった自分の価値観に気づくかもしれません。こうして、未来の自分の解像度をあげていきます。

そしていよいよメンターにインタビューをしていきます。インタビューを通して、視野が広がったり、選択肢が増えたり、次のアクションに向けて多くのヒントをもらうことがきっとできるはずです。そして、またそのアクションから何かヒントを得られる。そんな循環を作って、小さな一歩を積み重ねて行く。 そんな人が増えたらいいなと思っています。

thumb_IMG_1999_1024

自分に最も刺さるからこそ、行動が変わる

キュレーターを務める吉永も、実は脱藩学の卒業生です。僕は東日本大震災以降、「自分の力で日本の地方・地域を元気にしたい」と思っていながら、具体的に何から始めていいかわからず悩んでいました。しかし、脱藩学を受講し、実際に脱サラして地域活性化に取り組んでいる方に話を伺うことが出来、やりたいことをやるのに、小さく始めることの大切さを教わりました。自分の聞きたいオリジナルのインタビューだからこそ、心に刺さり、行動が変わるんだと思います。

そしてもう一人のキュレーターである堤も脱藩学の卒業生です。

仕事中心の生活であること、周りに将来こうなりたいと憧れる人がいないことに悶々とし、自由大学に飛び込み脱藩学を受けました。

受講前の私は、変わりたいのに、保身やリスクへの恐怖心で、あれやこれやとやらない言い訳ばかり並べて行動に移せない・・・そんな人でした。しかし、講義で数歩先を歩く先輩にインタビューをし、悩みや葛藤を乗り越えて進んできた道のりを聞いてドンと背中を押してもらいました。これが本を読むだけだったら、このリアルな空気感が感じられず、きっと今でも何も変われていなかったと思います。

受講後は、がんじがらめになってた考え方から、気づいたら自由になっていて、まずは動く!動きながら感じて、考えて、選択していく!という風に変わり、日々に面白いことが増えてきました。この講義をきっかけに、「殻」だと思っていることから一歩出て、もっと自由に、もっと自分らしく生きていく、そんな仲間が増えたら嬉しいです!お会いできることを楽しみにしています!

 

※今期は講義の中(第3回・4回)でゲスト(メンター)にインタビューをしていきます。
※キュレーターの吉永は、期間中、福島県浪江町での復興事業出張中のため、福島からエールを送ってます。

 

(第6期募集開始日:2015年6月15日)

こんな方が対象です

・自分の視野・世界観を広げたいと思っている人

・師やメンターから直接学びたい人

・心が惹かれる選択肢に踏み出したい人

・「自分らしい」生き方に憧れる人、模索している人(必ずしも起業や独立をお勧めする内容ではないので、企業に所属しながら「自分スタイル」を確立したい方にもお勧めです)

卒業者の声

・一番面白かったのは、4人ずつのチームで自分の脱藩イメージに近い人物にインタビューし、インタビュー結果を全員に向かって発表するという点でした。インタビューからわかったことは、自分の直接会って話を聞くことが非常に大切だということがわかりました。また、自分以外のチームも、それぞれが感銘を受けていて、どのチーム発表にも、とても熱が入っており非常に刺激を受けました。

 

・インタビューを実践したことで、行動力が身についた。また、仲間や教授、キュレーターが何度となく言ってた、まずは環境に飛び込むこと、このことに今まで臆病で一歩踏み出せないでいたが、面白いこと、気になることはまずやってみよう、という思考にとても自然に変われていた。そしていろんなコミュニティに参加して行けるようになった。 何かを押し付けられることは全くないのに、自ら考え、気づきを得て、何をこれからしていきたいか、自発的に考えられるようなカリキュラムになってて、本当に素晴らしいと感じました。

 

・物事の捉え方が以前とは変わったと思う。出来ないと思うのではなく、どうしたら出来るのか?と考えるようにしている。他にも方法はないか?とか、物事を一面ではなく、多方面から捉えるように意識するようになった。人と会う回数を増やそうと思っている。


講義計画

第1回

何から脱藩する?

これから一緒に学んでいく仲間で自己紹介。何から脱藩したいのか、みんなでシェアしていきます。そして、講師の脱藩ストーリーを聞き、自分の脱藩イメージを膨らませていきます。

 

第2回

仲間と一緒に自分をみつけよう

自分の幼少期からこれまでを探ります。自分がこれまでどんなことに時間を使ってきたかや、自分の両親や祖父母がどんな風に生きてきたのか、など自分の作り上げているものを分解していきます。ここでは、仲間たちからの質問も重要な手がかりになります。

第3回

インタビュー① 〜暮らし方からの脱藩〜

自分にとっての「豊かな暮らし」ってなんだろう。利便性や物質的豊かさやステータスだけでない、自分の心が潤うライフスタイルを追求し、自分の直感的価値観に素直に耳を傾け、自分らしい暮らしを実現する。そんな暮らしと仕事とのバランスを両立しているメンターをお呼びしてインタビューをします。


ゲスト:さわだいっせいさん

YADOKARI LLC 共同代表 兼 アートディレクター 1981年兵庫県生まれ。逗子市在住。2012年「YADOKARI」始動。世界中の小さな家やミニマルライフを紹介する「未来住まい方会議」を運営。2015年3月、250万円のスモールハウス「INSPIRATION」発表。その他、全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「休日不動産」、北欧と日本のライフスタイル雑貨店「AURORA」を運営。

第4回

インタビュー② 〜“選択”からの脱藩〜

自分らしく生きること。それは仕事だけでも、暮らしだけでも、遊びだけでもダメで、それぞれが自分の価値観に沿った表現ができていること。自分らしく生きるために何か一つに選択を絞る必要はなく、様々なことを両立することで相互にいい影響を与えることができます。パラレルキャリア、新しい住まい方を実現しているメンターをお呼びしてインタビューをします。

 


ゲスト:ウエスギセイタさん

YADOKARI LLC 共同代表 兼 プランナー 1984年長野県生まれ。法政大学キャリアデザイン学部卒。2012年「YADOKARI」始動(活動内容は、さわだいっせいと同上)。平行してデジパ株式会社の取締役としても活動。「これからの暮らし、これからの働く、これからの価値観」をテーマにパラレルキャリアを実践中。またスモールハウス暮らしの普及に向けて「都心でもできるちいさな暮らし」レポートを発信中。
【MESSAGE】
インターネットインフラが整った今、一つの場所に固執し暮らしていく必要はなくなりつつあります。住む場所、住む家の選択肢を増やし、人生の満足度/幸福度を上げられないか?僕らはもっと貪欲に「自分に最適な場所」を探し続けるべきだと考えます。 海の側、潮の香りが漂う場所。森の中、新緑や澄んだ空気に癒される場所。川のせせらぎに心洗われる場所 etc…。好きな人と、好きな場所で、もっともっと自由に生きる。心が最適化されれば、よりクリエイティヴになれるはずです。未来住まい方会議 by YADOKARI は、ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディアです。
【MISSION】
YADOKARIは、ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスを通じ暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。暮らし方の選択肢を増やすことで、場所・時間・お金に縛られないライフスタイルを実現し、人生の満足度/幸福度を向上させます。

第5回

アクションプランの発表会!

今までの講義を踏まえ、「自分らしく生きる」ためのアクションプランを発表します。自分の脱藩ストーリーを描いて、自分の欲しい未来にむけて、次のアクションに繋げていきましょう。

吉永隆之

キュレーター

吉永隆之

☞ プロフィールを見る

堤綾香

キュレーター

堤綾香

☞ プロフィールを見る


スケジュール

講義名
脱藩学
日程

第1回:8月19日(水)10:30-12:00

第2回:8月26日(水)10:30-12:00

第3回:9月 2日(水)10:30-12:00

第4回:9月 9日(水)10:30-12:00

第5回:9月16日(水)10:30-12:00

定員
10名
申込締切日
締め切りました
授業料
36,000円(税込)
キャンパス

表参道 COMMUNE 246キャンパス

現在申し込みを受付けておりません

次回開講日程を問い合わせる