教授 : 中村真

中村真

中村真

尾道自由大学校長

担当講義
神社学
神社学 体験プログラム
ニューメディアラボ
プロフィール
1972年東京生まれ。雑誌『ecocolo』や書籍『JINJABOOK』などを発行する出版社の代表を務め、現在はイマジン株式会社代表として「Five Sence Project」を展開し、五感に響く出版、イベント、広告などのプランニングや、社会貢献プログラムなど様々なメディア活動を展開中。また2013年より広島県尾道市に「尾道自由大学」を開校し、校長に就任。学生時代より世界を旅し、外から見ることで日本の魅力に改めて気づき、温泉と神社を巡る日本一周を3度実行。神社とグレートフルデッドをこよなく愛する41歳日本男児。趣味は登拝と献笛。
関連サイト
書籍『JINJABOOK』
書籍『JINJA TRAVEL BOOK 』
メッセージ
ここ数年、神社の参拝者数は急増しています。有名神社に行くと、以前はあまりその姿を見かけなかった20〜30代の女性たちで溢れかえっている。その多くが、各メディアで話題の「パワースポット詣」が目的で、なかには境内の「パワースポット」と呼ばれる場所のみ訪れ、お参りすらしない人を見かけることがよくある始末。
たくさんの人が神社に関心を持つこと自体はもちろん嬉しいことですが、それが一過性のブームで良いはずはありません。そもそも、その存在と魅力を「パワースポット」というひと言で括ってしまうことに、疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。
より多くの人が神社について少しだけ詳しくなり、「パワースポット」という言葉以上の神社の魅力に気付いて欲しい。そんな想いから、『JINJA BOOK』は生まれ、「神社学」に発展しました。
神社という存在を意識することで日本ならではの自然観を再確認し、自分の周辺のモノ・コト・ヒトに感謝の気持ちを実感する。毎日の生活をより豊かなものにするキッカケが、「神社学」にはちりばめられています。 そもそも、「パワースポット」は十人十色。 この『JINJA BOOK』を手に、あなただけの特別な場所を探しに出かけてみてください。あなたのココロに響く場所は、あなたしか見つけられないのです。